Tel:019-658-0356営業時間  平日:9:00~18:00
      土日祝:9:00~17:00

お部屋さがし

 ポイント 最近ではインターネットを活用し時間を有効に使うことをお勧めします。

1、下調べ。

お部屋探しの下調べとして、まずはインターネットや情報誌、チラシなどを活用してできるだけ広く多くの情報を集めましょう。様々な情報を集めていくうちに、自分の住みたい地域の家賃の相場や、住環境などが見えてくると思います。

2、引越しのスケジュールを考える。

また、おおよその入居日から逆算して、情報収集や部屋探しなどにどのくらい時間がかけられるか、スケジュールを組んでみると良いと思います。シーズンによっては引越し業者を早めに押えるなどの段取りが必要となる事もあります。

3、選択条件をしぼる。

部屋を決めるにあたっての条件で上位にくるものとして「家賃」がまず挙げられます。家賃については収入面から、月々いくらまでなら無理なく家賃を支払えるかを考え家賃を設定してみてください。(家賃について一般的には収入の3割までが相場とされています)
また入居時には敷金(保証金)などの一時金や、不動産業者への仲介手数料のほか、引っ越し費用、新生活のための家具・家電の購入費用も必要となります。まずはしっかりと計画を立てることが大切です。

4、店舗を訪ねる。

住むエリアや家賃(予算)間取りなど、ある程度の希望条件が決まったら弊社に実際にお越しいただければと思います。最適な物件を紹介させていただきますので、希望条件をできるだけ詳しくお伝えください。
お部屋の情報は専門用語も多く、情報を収集していて明確でない事や、自分に合うのはどの様な部屋なのかと迷うことも多々あるかと思います。わからないことや不安に思うことがあったら何なりと質問していただければと思います。

5、実際に部屋を見る。

間取り、広さ、設備、日当たりなどを確認し、その部屋での生活を具体的にイメージすることが大切です。
気に入った物件があれば、時間帯を変えて足を運ぶことをおすすめします。昼と夜とでは、騒音や周辺状況などが異なる場合もあります。

6、契約内容の確認からから入居まで。

部屋が決まったら「入居申込書」を提出していただき貸主から賃貸借契約の事前の承諾を得ます。その後、重要事項の説明をさせていただき、内容を確認していただいた上で、賃貸借契約を結んでいただくことになります。
契約内容には「支払い期日・支払い方法」「家賃」「敷金・礼金」「仲介手数料」「共益費」などなど数多くの項目が存在しています。必ず全項目を確認したうえでのご契約をお願いいたします。
また、付属書類等の確認もあわせて「入居前の破損・汚損箇所の有無確認」をお願いいたします。

7、入居後の手続き。

引越し後、転入届など公的な手続きが必要となります。(転出届・転入届ともに、ご本人が申請に行けない場合、委任状があれば代理人の方にお願いすることも可能です。)
運転免許証の住所変更は管轄の警察署にて行います。車を持っている場合は車庫証明申請も必要になりますので、申請書類を事前に用意し、変更手続きを速やかに行っていただければと思います。

引越し後は快適な暮らしをお楽しみ下さい。

アットホーム引越し見積もり
不動産用語集::R.E. words::
 

↑ PAGE TOP